セリカのルーフ塗装を行いました!

ルーフ塗装

ルーフ全体をオリジナルの色で塗装していきます。
これまでの板金作業の集大成なので気合が入ります!

水研ぎ

塗装の下地となるサフェーサーというものを水研ぎして平らにしていきます。
手作業で行うので想像以上に大変でした。。
でもこの作業が塗装の出来に一番関わってくるので妥協せずに磨きます!

研ぐ!

塗料の混合

スポンサーのアクサルタ様からいただいた塗料を硬化剤やシンナーと混ぜていきます。
計量がシビアなので毎回緊張します笑

混ぜる!

塗料吹きかけ

ついに今回最後の工程です。
泣いても笑っても一発勝負です。
塗装を担当するのは私工藤と山口。圧倒的初心者!!
アクサルタさんで受けたトレーニングを思い出しながら2人で半面ずつ塗料を吹きかけていきます。

いざ塗装!

一回目

お、いい感じに塗れた!と自画自賛し合います。

二回目

塗装は基本的に2回以上に分けて吹きかけます。
2回目終わっての仕上がりは、、なんか薄い!ということで3回目に突入します。

三回目

これまでよりも濃い目に吹きかけます。以下が三回目塗装後の写真です。
ちょっと薄い感じもしますが、初心者にしては健闘したのではないでしょうか!

三回目塗装直後

まとめ

塗装をするためには板金作業から始める必要があったため、全体を通して非常にハードな工程となりました。
それだけに、この工程に関わってくださった方々からは多くのことを学ばせていただきました。
板金作業では島本先生から職人の技術の凄さを学び、塗装ではアクサルタの菊池さんから塗装の奥深さを教わりました。

多くの方々の支えにより完遂できた塗装です。もう感無量です!
ありがとうございました!

文責 広報部門長 工藤光太

コメント